「健康経営」について

そもそも、健康経営とは?

米国の経営心理学者の
ロバート・ローゼンが提唱した概念で、
企業の持続的成長を図る観点から
従業員の健康に配慮した経営手法のことです。

従業員の健康が企業および社会に不可欠な
資本であることを認識し、
従業員への健康情報の提供や健康投資を促す
仕組みを構築することで
生産性の低下を防ぎ、医療費を抑えて
企業の収益性向上を目指す取り組みを指します。

優良な企業は、
健康経営を取り入れています

働く人の「心とカラダ」の問題は、
企業だけにとどまらず、
世界の問題として取り上げられています。

企業力とブランドイメージが向上し、採用力もアップ。
労働市場に適応していくことにも繋がり、
時代の変化に勝つことができます。

健康経営によって

短期的 採用力向上 定着力向上 中期的 生産性向上 長期的 ブランド力向上 短期的 採用力向上 定着力向上 中期的 生産性向上 長期的 ブランド力向上

運動不足によって
もたらされる健康障害

運動不足・血行障害は、
全ての機能低下のはじまりといっても
過言ではありません。

血液循環が悪くなると、
脳が正常に活動しにくくなります。
また、免疫力も低下し脳の活動を害し
ストレスを感じやすいカラダになるのです。

筋力低下 血行障害 不眠 昼間の眠気 生活習慣病 肩こり腰痛 頭痛 イライラ メンタル低下 疲れやすい 鬱 筋力低下 血行障害 不眠 昼間の眠気 生活習慣病 肩こり腰痛 頭痛 イライラ メンタル低下 疲れやすい 鬱

個人が健康になると
組織が活性化します

心とカラダが健康になると、
さらに良いコミュニケーションを生みます。

健康な従業員がいる

明るい職場になる

職場にコミュニケーションが生まれる

職場の活性化

働ける環境

売り上げ貢献

働きたい職場

ブランド育成

報・連・相ができる関係報・連・相ができる関係
イヤだなと感じることが少ない報・連・相ができる関係
意見交換ができる雰囲気報・連・相ができる関係
会社の広報活動は従業員から!報・連・相ができる関係

もっとも重要なことは、
コミュニケーションが生まれる
部分なのです。

企業が健康経営を取り入れても
従業員の皆様はなぜ、
健康促進しないのでしょう?

  • そこそこ
    体調不良でも

  • 少しくらい
    会社を休んでも

  • メタボでも

すぐに重度の病気になったりしないし
働けなくなるワケでもない。
給与は減額されないから。

経営陣と従業員の幸せには
大きなギャップがあります

未来の幸せや未来の健康と言っても
響かないのは、
経営陣と従業員とでは
未来に対する設計が異なるからです。

企業側の幸せ従業員の幸せ
大きく違います。
企業が従業員の皆様に提案する健康促進は、
自分のことではないと感じています。

では、なぜ従業員に合わせた
職場づくりが大切なのか?

現代の忠誠心の情勢変化によって企業と個人の関係は
相互拘束から相互選択へと変化してきました。
労働市場への適応が
企業を導く鍵になりつつあります。

企業と個人の関係は、
時代とともに変化しています。

過去 企業 終身雇用を保証 100%忠誠行動 現在 多彩な雇用形態の提供 50%忠誠行動 個人的な楽しみ JOYFIT活用で70%〜80%の忠誠行動に! 福利厚生で20%〜30%の忠誠行動に! 会社のためにやってみようかな 過去 企業 終身雇用を保証 100%忠誠行動 現在 多彩な雇用形態の提供 50%忠誠行動 個人的な楽しみ JOYFIT活用で70%〜80%の忠誠行動に! 福利厚生で20%〜30%の忠誠行動に! 会社のためにやってみようかな 過去 企業 終身雇用を保証 100%忠誠行動 現在 多彩な雇用形態の提供 50%忠誠行動 個人的な楽しみ JOYFIT活用で70%〜80%の忠誠行動に! 福利厚生で20%〜30%の忠誠行動に! 会社のためにやってみようかな

ジョイフィット企業サポートチームは、
生産性向上・ブランド力・採用力UPも
視野に入れています。

新採用での苦戦と
退職(定着力)について

現状

採用について苦戦を
強いられる企業が続出
その結果、人材確保に苦戦し、事業活動に
支障を来す企業が増加 (人材不足倒産)
さらに、新卒採用では、平成17年度流通求人率
7倍など採用が難しく
既存従業員への
業務量は増大
職場の悪化
ブラック企業イメージ

健康経営を取り入れることによるメリット

健康経営の
メリット

健康な従業員 採用力の向上 ブラック企業イメージ脱却 明るい職場 離職率低下(定着率向上)ストレスによる損失軽減 会社へのロイヤリティ向上 サービスレベルの質向上 健康な従業員 採用力の向上 ブラック企業イメージ脱却 明るい職場 離職率低下(定着率向上)ストレスによる損失軽減 会社へのロイヤリティ向上 サービスレベルの質向上

心とカラダが健康になると、
さらに良いコミュニケーションを生みます。

JOYFIT 良質な循環を生みます。 健康還元 会社 利益還元 売上UP 職場 家族・家庭 個人

お申込み・お問い合わせフォ−ムはこちら

Copyright © JOYFIT all rights reserved.