2016年12月18日アメリカ ワシントンDCにて、
ミス・ワールド2016年グランプリが発表されました。

日本代表 吉川プリアンカさん

118ヶ国出場の中から、見事TOP20入賞を果たしました。

「ボランティアの一つとして、医療通訳をしているその経験を生かして、これからはもっと日本と世界を繋げ、医療が十分に行き届いていない国々に安全な医療を届けていきたいです。」

グランプリはプエルトリコ代表のステファニー・デルバジェさん、ニューヨークのPace Universityで法科を学ぶ19歳。
BWP(NPO学生団体)では、音楽を通じ、障害を持つ子供達への教育支援を行っています。

ジョイフィットは、
Miss World JAPANに協賛しています。

ミス・ワールドのスローガンは「目的のある美」。
外見の美しさに伴う、知性と個性、品格も求められます。

目標や目的に向かって、
あきらめずに未来の自分を信じて進む。

私たちは、そんな素敵な女性たちを応援します。