• ナイトブラを使って
    寝ている間もバストをケア

    年齢とともに、バストの形に変化を感じたことはありませんか? どことなくハリがなくなったり、バストの上の部分の肉が落ちてきたりと、だいたい30歳前後からバストにも年齢が現れはじめます。
    バストはクーパー靭帯という組織によって支えられていますが、年齢とともにこのクーパー靭帯は伸びたり切れたりしていくため、バストはだんだん下がった形になっていくのです。さらに重力も加わるため、肉はどんどん下向きに。つまり、バストは加齢とともに丸くてハリのある形から変化して、どんどん垂れていってしまうのです。

  • 普通のブラをつけて寝ていいことナシ

    お肌は、化粧水やクリームを塗ったりパックをしたりしてケアしますが、バストはどれくらいケアできているでしょうか? 今回、バストケアのために紹介するのは「ナイトブラ」です。
    ナイトブラとは、夜寝るとき用のブラジャーのこと。日中につけているブラとナイトブラの違いは「バストの支え方」です。
    立っているときと横になっているときとでは、バストにかかる重力の向きが異なります。立っている場合は、下向きに重力がかかりますよね。そのため、通常のブラは下の部分にワイヤーを入れるなどして、下からバストを支える構造になっています。ノンワイヤーのブラでも、この構造は同様。
    しかし、寝るときは下向きに重力がかかることはありません。例えば仰向けで寝ている姿勢では、バストは鎖骨や脇下などに向かって流れていきます。横向きに寝ているときには、前中心に流れていくことに……。ナイトブラは、このような就寝時のバストの動きをカバーするために、バストの周囲を円系で包み込む構造になっているので、バストが脇や前へ流れていってしまうのを防いでくれるのです。人間は毎日の多くの時間を寝て過ごします。その時間を形成維持の観点でバストを保護することで、形が崩れたり垂れてしまったりしにくくなるのです。
    普通のブラをつけて寝る女性も少なくありませんが、通常の下から支えるブラでは、就寝中のバストにとって本当に必要なサポートができていないのです。さらに、ワイヤーなどの締め付けがストレスになって、快適な睡眠を妨げている場合もあります。

  • ナイトブラが快適な睡眠へ導いてくれる

    2017年4月に株式会社ワコールが、20代〜50代の女性を対象に行った「睡眠と下着に関する調査」によると、およそ7人に1人がナイトフブラを「つけている」と回答したそう。寝ている間もブラをつけると締めつけられて窮屈な感じがするのでは? と心配ですよね。しかし、ナイトブラをつけていると答えた人にその満足度を聞くと、約6割(58.5%)が「満足」と答えたそうです。
    また、同じ調査では日本女性の5人に1人が、睡眠時にバスト自体も寝返りともに動いたり、仰向けに寝ると左右に広がったりして、バストが妨げになり睡眠できていないと感じていることがわかりました。さらにバストが邪魔だと感じている人を対象に、全体的な睡眠の質に満足しているかどうかを聞くと半数以上が「満足していない」と答えたそう。
    ナイトブラをつけて寝ることによって、バストのアンチエイジングに加えて、快適な睡眠を手に入れることもできるのです。みなさんも、ナイトブラを使ってみませんか?

    参考:2017年4月ワコール調べ「睡眠と下着に関する意識と実態調査」

まずは”見学・体験”をしてみてください!経験豊富なスタッフが丁寧にご説明いたします。

店舗検索 体験レッスンご予約 入会予約はこちらから
  • おうちでヨガ
  • かんたんレシピ
  • 美と健康のコラム