• ベタつき、テカリ…梅雨時期の肌トラブルに取り入れたいスキンケア

    湿度があがる梅雨。お肌のベタつきが気になっちゃいますよね。せっかくきちんとメイクをしても、電車に乗ったり、外を歩いたりしているうちに、お肌がテカテカに!なんてことも。しかも、夏に向けてどんどん紫外線が強くなっていく時期なので、UVケアも大切。 梅雨のお肌のトラブルの解消法を見ていきましょう。
    ベタつきやテカリなど「メイク崩れ」の原因は、皮脂が過剰になること。皮脂は、気温と湿度が上昇して蒸し暑くなると、分泌量が増加していきます。梅雨は湿度が高くなるから、梅雨は皮脂の分泌量が増えて、メイクが崩れやすくなってしまうのです。
    また、湿度が高くなると、肌から汗が蒸発しにくくなります。蒸発できなかった汗が肌表面にどんどんたまっていくと、皮脂と合わさって肌がベタつき、テカってしまうのです。とくに額や鼻といった「Tゾーン」は皮脂分泌が多く、この部分は特にテカリやすいので要注意!

  • 梅雨のメイク崩れ対策には、
    皮脂のケアがポイント!

    梅雨のメイク崩れの解決策は、過剰な汗や皮脂を抑えるためのケア!特に効果が高いのは、毛穴のお掃除です。毛穴の中につまった汚れや皮脂を徹底的に取り除いておけば、外出中に汗や皮脂が分泌されても肌表面に出てきにくくなるので、テカリやベタつきも防止できるのです。
    毛穴のお掃除にはディープクレンジング、ピールオフパックなどがオススメ。日々の丁寧な洗顔が、梅雨に負けないキレイなお肌をつくってくれます。それでもテカってしまったときは、ティッシュや軽く濡らしたタオルでやさしく抑えて、皮脂や汗を吸い取るのもいいですね。

  • 意外な盲点?
    梅雨時だってUVケアは欠かさずに!

    梅雨時は雲が多いので日焼けしにくそうな気がしますよね。でも、実は雲の暑さはまちまちですし、雲が出ていても、人が浴びる紫外線の量はそこまで減りません。しかも夏に向けて太陽の位置がどんどん高くなって紫外線が強くなる時期なので、念入りなUVケアが必要になります。うっかりすると、くすみやシミが増えてしまうかも。
    盲点は、梅雨場のくすみ。5月に真夏のように暑い日が続いていたのに、梅雨になって急に肌寒くなったりしますよね。「梅雨寒」という言葉もあるように、カーディガンが必要なほど気温が下がる日もあります。急な寒さで血管が収縮すると、血行が悪くなって肌の明るさや透明感が失われ、顔全体がくすんでしまうことも。
    顔の血流を促すには、湯船につかって体を温めたり、マッサージがおすすめ。むくみ、くすみ、クマにも効果のあるホットタオルも是非取り入れて欲しいビューティーティップスです。水で濡らして絞ったタオルをおしぼりのように巻いて、レンジで1分加熱したらできあがり!やけどに気をつけて、適度な温度か確認して顔にのせましょう。また、ヨガなどをして、全身の血流やリンパの流れを整えるのもいいですね。ジメジメした毎日に負けずに、丁寧なスキンケアで健康的なお肌を手に入れましょう!

まずは”見学・体験”をしてみてください!経験豊富なスタッフが丁寧にご説明いたします。

店舗検索 体験レッスンご予約 入会予約はこちらから
  • おうちでヨガ
  • かんたんレシピ
  • 美と健康のコラム