2017.12

フライパンで作るホットサンドと、スーパーフードの
ゴジベリーヨーグルトで美肌朝ごはん

レシピを見る

忙しい毎日を過ごす女性にとって、朝の時間はとっても貴重なもの。「バタバタして時間がないので、朝ごはんは食べない!」なんて人も多いはず。朝ごはんを食べないと、エネルギー源が不足することで、集中できなかったり、イライラの原因にもなってしまうそうです。朝ごはんをきちんと食べると、胃腸が刺激され、体温が上がります。体温が上がると、代謝がアップしてエネルギーが消費されるので、太りにくい体質に!さらに、胃腸が活動すると、朝のお通じもすっきり。ダイエット中の方も、朝ごはんは抜かずにしっかり食べることをおすすめします!

バタバタな朝でも簡単に作れる朝ごはんを、料理家 ほりえ先生にお伺いし、今回は「フライパンホットサンドとゴジベリーヨーグルト」のレシピをご紹介します。「ホットサンドなんて大変そう・・・・・」と思われるかもしれませんが、フライパン1つでできるので簡単です。おうちで作ってラップでくるめば、出先でも食べられます。どうしても朝は時間がない!という方は、前日の夜に作っておくと楽ですよ。

サンドイッチのパンは、食物繊維が豊富なライ麦パンや全粒粉パンにすると、血糖値が上がりにくく、糖質も控えめです。ヨーグルトに入れるゴジベリーは乾燥した状態で売られているので、前日の夜に次の日食べる分だけヨーグルトに混ぜておくのも時短ワザ!

「トマトは美容にもダイエットにも大活躍の栄養がたくさん!さらにチーズ・ベーコンの鉄板コンビで、タンパク質をしっかり補給。ゴジベリー(クコの実)は、美容に良い食材として注目されているスーパーフードなんです。」(料理家 ほりえさちこ先生)

Recipe

〜 材料 〜

(1人分)

ーホットサンドー

  • 食パン
    (できればライ麦や全粒粉)…2枚
  • ベーコン…50g
  • トマト…1/5個
  • スライスチーズ…1枚
  • あればバジル…適量
  • バター…10g
  • オリーブ油…小さじ1
  • お好みの旬のフルーツ…100g
  • ヨーグルト…100g
  • はちみつ…小さじ1

ーゴジベリーヨーグルトー

  • ゴジベリー(クコの実)…5〜6粒
  • お好みの旬のフルーツ…100g
  • ヨーグルト…100g
  • はちみつ…小さじ1

〜 作り方 〜

  • 1.
    ゴジベリーは前日の夜に水でひたしておく。
    (戻し忘れた場合は水にひたしてレンジで数十秒加熱して戻す)
  • 2.
    フライパンにオリーブ油を熱しベーコン、1cmに輪切りしたトマトをさっと焼き取り出す。
  • 3.
    パンに焼いたベーコン、トマト、スライスチーズ、あればバジルの葉を挟む。
  • 4.
    フライパンをキッチンペーパーでふき、バターを熱しサンドしたパンを焼く。
  • 5.
    フライ返しでおさえつけながら両面焼いたら、半分にカットして大皿に盛る。
  • 6.
    ココットにお好みの旬のフルーツをのせてヨーグルトをかける。その上にクコの実をのせ、はちみつをかける。

レシピ考案・監修 ほりえさちこ

料理家・栄養士・食育アドバイザー。テレビや雑誌を中心に、自身の育児経験を生かした栄養バランスのとれた簡単でおいしい料理を提案している。おベんとう、うちごはん、うちおやつ、ビューティーレシピ等の書籍を出版するなど多方面で活躍中。また、食育の講演も行う等、食に関する活動にも力をいれている。ナチュラルでかわいらしいアイデアあふれるレシピとスタイリングも人気。

まずは”見学・体験”をしてみてください!経験豊富なスタッフが丁寧にご説明いたします。

店舗検索 体験レッスンご予約 入会予約はこちらから
  • おうちでヨガ
  • かんたんレシピ
  • 美と健康のコラム